ゲイ旅

ゲイの海外旅行ナビ

都市一覧

台湾
台北
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
フィリピン
マニラ
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー
ゲイ旅

バンコク

微笑みの国タイの首都バンコク。常夏の街は世界有数のゲイシティで、ゲイのエンターテインメントが盛り沢山。

BABYLON Sauna
バビロン・サウナ

Sathorn | ハッテン場・サウナ
総合評価 ★★
クチコミを投稿

世界的に有名なゲイサウナ。充実した設備とサービスを誇る。

バビロン・サウナは、アジアはもちろん世界的に有名なゲイサウナ。ハッテン場としてだけでなく、プール、ジム、レストラン、カフェ、マッサージ、さらにゲイ専用ホテルまで備えたまさにゲイのユートピアだ。バンコクを訪れたら一度は足を運んでほしい。

  • バビロンの入口。

行き方は、MRT Lumpini(ルンピニ)駅の2番出口から徒歩10分ほど。歩いても行けるが、日中の日差しが強いときはバイクタクシーの利用がオススメ。2番出口を出て直進してすぐのところにバイクタクシー乗り場があり、ドライバーに「バビロン」と言えば伝わる。料金は20〜30バーツ。

バビロン・サウナの入場料は平日230バーツ、金土日260バーツ、イベントのある日は350バーツ(2017年2月現在)。なお併設のホテルに宿泊している場合は1日2回まで入場無料。受付で入場料を支払い、ロッカーの鍵を受け取ってから2階へ上がる。ロッカーの中にはタオル、コンドーム、ローションが置かれている。

店内はとにかく豪華で広大。いくつものダークゾーン、個室、グローリーホール、タオルを置いて全裸でのみ入場できるエリア、ドライサウナ、スチームサウナなどハッテンを楽しめるのはもちろんだが、バビロン・サウナの魅力はそれだけではない。中庭にある大きなプール(ぜひ水着を持って行こう)、フルサイズのジム、本格的な料理を供するレストラン、くつろげるカフェとバー、プロによるマッサージと、一日中過ごしても飽きないほどのサービスが提供される。もちろんハッテン目的だけに利用してもいい。その場合、おすすめの時間帯は18時〜21時30分あたり。閉店は22時30分と若干早めなのでご注意。

客層は国際色豊かで、アジア人はもちろん、白人、黒人、ラテン系や中東系までいるインターナショナルな出会いの場となっている。当然、地元のタイ人もいるが、バンコクの他のゲイサウナに比べると割合は低め。

  • 屋外のプール。プールサイドで日光浴も。
  • 専用ジムと比べても遜色ない。
  • 味もグッドなレストラン。
  • フォーム(泡)パーティ。
  • クリスマス・イベント。
  • エキゾチックな雰囲気も。

また月に数回、フォーム(泡)パーティやゴーゴーによるショーといったスペシャルイベントが開催される。その日は特に多くの客で賑わうので要チェック。3月25日(土)にフォーム・パーティ、4月13日(木)〜15日(土)は3日連続ソンクランにちなんだフォーム(泡)パーティが開催される。去年は1,000〜1,500人の入場者で店が溢れたほどの人気イベントだ。

住所34 Soi Nandha, South Sathon Road Soi 1, Bangkok, Thailand [地図]
アクセスMRT Lumpini(ルンピニ)駅の2番出口から徒歩10分ほど。歩いても行けるが、日中の日差しが強いときはバイクタクシーの利用がオススメ。2番出口を出て直進してすぐのところにバイクタクシー乗り場があり、ドライバーに「バビロン」と言えば伝わる。料金は20〜30バーツ。
営業時間10時30分〜22時30分
料金月〜木230バーツ/金土日260バーツ/宿泊客は無料
公式サイトhttp://www.babylonbangkok.com/
電話番号026797984
  • 2018年4月18日更新
 

このサイトについて