ゲイ旅

ゲイの海外旅行ナビ

都市一覧

台湾
台北
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
フィリピン
マニラ
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー
ゲイ旅

バンコク

微笑みの国タイの首都バンコク。常夏の街は世界有数のゲイシティで、ゲイのエンターテインメントが盛り沢山。

CHAKRAN
チャクラン

Saphankhwai | ハッテン場・サウナ
総合評価 ★★
クチコミを投稿

南国リゾートのような内装で、露天風呂やプール、ジムもあるバンコクでも有数の大型ゲイサウナ。

クーポン Coupon
この画面を受付で提示すると入場料が240バーツに割引になります。ただしドリンク券は付きません。 Please show this page to enter Chakran for 240 baht (free drink not included).

Chakranは露天風呂、サウナ、ジム、プール、ラウンジ、そしてもちろんダークゾーンと充実した設備を誇る大型ゲイサウナだ。ゲイスパ・V Club 7、ゲイ専用ポシュテル・Blu Cabinを同じ館内に併設し、バンコクでも有数のゲイ・リゾートとなっている。

  • 印象的なエントランス。

場所はBTS・Ari(アリー)駅から徒歩約7分という便利な立地。周辺は高級住宅街で治安の心配もない。入店すると受付があるので、「サウナ」と伝えよう。入場料は360バーツ(2018年9月現在)。この料金にはラウンジ・バーでの1ドリンク引換券が含まれている。もしドリンクは要らないと考えるなら、このページ上部にあるクーポンを提示しよう。ドリンク引換券は付かない代わりに240バーツで入場できる。

  • Ari駅から向かうとき、この角を左折。
  • 建物の入口。

最上階の屋上には「IKUZE! Onsen」と名付けられた露天風呂がある。名前のとおり、日本の温泉をモチーフにしたエリアだ。植物に彩られた開放的なスペースに広々としたジャクジー、洗い場、サウナ、休憩スペースがある。本物の温泉でないのは残念だが、南国の観光で消耗した身体を癒やしてくれる。あずま屋のような場所では毎日19時30分から「ソーシャル・ミーティング(強制参加ではない集会)」があり、乱交に発展することも。

  • 広々としたジャクジー。
  • 銭湯のような洗い場。
  • スチームサウナ。
  • リゾート感たっぷり。
  • あずま屋風の大部屋。
  • カーテンだけで仕切られた休憩スペース。

バンコクには簡易的なフィットネス設備を置くゲイサウナも多いが、Chakranのジムは一線を画す本格的なもの。学校や仕事帰りにジムのために通う客も多いという。バーベル、ダンベル、マシン類がひと通り揃っているので、旅行中の筋トレに活用できる。

  • 豊富なマシン類。
  • ダンベルも揃っている。
  • 有酸素マシンもあり。

ダークゾーンは立体的な迷路のような造りで、マットレスを敷いた個室、グローリーホール(股間のあたりに穴の開いた壁)などがある。ダークゾーンで相手を探すだけでなく、露天風呂やジムで見つけた相手を連れ込んだりもできる。

  • マットレスを敷いた個室。
  • 店内の雰囲気。
  • 内装はお洒落。
  • ロッカールーム。

1階にはラウンジ・バーがあり、入場時にもらうドリンク引換券を利用できる。場所は併設するゲイスパ・V Club 7との共有スペースとなる。また中庭にあるプールも利用可能だ。

  • ラウンジ・バー。奥はゲイスパ。
  • 中庭にあるプール。

客層は20〜30代がメイン。近くに大学や基地がある関係で、若いタイ人が多いという。と言っても、年齢や体型による入場制限はなく誰でも入場できる。バンコク有数のゲイ・リゾートをぜひ体験してほしい。

住所32 Chakran Building, Soi Ari 4, Phaholyothin Road Soi 7, Phayathai, Bangkok, Thailand [地図]
アクセスBTS Ari(アーリー)駅から徒歩7分。
営業時間月〜木15時〜23時/金土日14時〜23時45分
料金360バーツ(1ドリンク付き)
公式サイトhttp://www.chakransauna.net/
電話番号022791359
  • 2018年10月5日更新
 

このサイトについて