ゲイ旅

ゲイの海外旅行ナビ

都市一覧

台湾
台北
高雄
韓国
ソウル
中国
香港
上海
タイ
バンコク
チェンマイ
プーケット
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
フィリピン
マニラ
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー
ゲイ旅

バンコク

微笑みの国タイの首都バンコク。常夏の街は世界有数のゲイシティで、ゲイのエンターテインメントが盛り沢山。

タイのゲイ・マッサージを受ける

  • 2017年7月3日更新
  • ゲイ旅編集部

バンコクのゲイ・マッサージは大きく二つに分けられる。ひとつはマッサージそのものが主体でオプションとして「抜き」サービスがある店。もうひとつは性的サービスが必ずある日本でいうところの売り専に近い店。

見分け方としては、マッサージ料金の他にボーイへのミニマム(最低限)チップが定められているかどうか、となる。通常、チップ額は任意だが、売り専タイプのマッサージ店では性的サービスを提供することを前提にボーイへ支払う最低額を提示している。

以下、それぞれの特徴を紹介する。

マッサージ主体のゲイ・マッサージ店

シーロムやスクムビットの街のいたる所にあるマッサージ店がこれ。店先にはマッサージ師が待機し、客の呼び込みをしていたりする。ゲイ旅で紹介しているのは、その中でも男性マッサージ師を多く揃え、またゲイの利用者が多い店。これらのゲイ・マッサージ店の特徴はズバリ、

・価格がお手頃
・ボーイは基本的に指名できない
・ボーイの容姿は期待しない
・性的サービスはオマケと考える

だ。基本的にマッサージそのものがメインで、ボーイは着衣のままの施術となる。マッサージの後半、「抜き」のサービスを提案してくる場合もあるが、内容は店やボーイによってまちまちで、ノンケのマッサージ師が義務的にしごいてくるだけのことから、まれに本番行為を提案してくることもある。そしてサービス内容によって要求されるチップ額も変わる。もちろん、純粋にマッサージだけを受けたいときは断ればいい。いずれにしても性的サービスはオマケと考え、大きな期待は禁物だ。

なお、「抜き」がなかった場合もマッサージに満足したなら200バーツ程度のチップを渡すのがマナー。

売り専タイプのゲイ・マッサージ店

マッサージ料金の他にボーイへのミニマムチップが明記されている店は売り専タイプに分類される。

ボーイは基本的に若く、イケメン、筋肉質、巨根など何らかのアピールポイントを持っている。入店するとマネージャーが迎えてくれ、その場にいるボーイから指名することができる。外見の第一印象で決めてもよいが、マネージャーはボーイを熟知しているので、年齢、体型、対応可能なプレイ、アソコのサイズ、ゲイかストレートかなど質問しながら選ぶこともできる。

売り専タイプのマッサージ店ではマッサージボーイも裸になって施術を行い、マッサージ後半には性的サービスが提供される。もっともサービスの内容には幅があり、手コキだけでフィニッシュに持ち込むボーイもいる一方で、アナルセックスまでノリノリでこなすボーイもいる。どうしてもやりたいプレイがあるなら、指名時、マネージャーに対応可能か確認しよう。なお、オーラルセックスやアナルセックスを希望する場合、ミニマムチップに上乗せを求められることがある。金額はボーイとの交渉次第となる。サービスに満足した場合、やはりチップを上乗せしよう。

ミニマムチップが定められているのは売り専タイプの店。
ミニマムチップが定められている店は売り専タイプ。

支払いについて

マッサージ料金は施術の前後(店によって異なる)に受付に支払う。チップは最後にボーイに直接手渡そう。

マッサージ・コースについて

マッサージには様々なコースがあるが、ヘッドマッサージ、フットマッサージ、タイ・マッサージは基本的に着衣での施術となる。これらのコースは低価格だが性的サービスには繋がりにくく、売り専タイプのマッサージ店ではそもそも提供していないことも多い。

オイル・マッサージ、クリーム・マッサージ、アロマ・マッサージなどは客は全裸になる。マッサージ・ボーイは着衣だが、売り専タイプの店ではマッサージ中のどこかのタイミングで脱いでくれる。マッサージ主体の店でも、敏感な場所をそれとなく刺激してきたり、そこから性的サービスに発展することがある。

コースは60分からあるが、じっくり楽しみたいときは90分以上のコースを選択しよう。

個室は各店趣向を凝らしている。
マッサージ室は各店趣向を凝らしている。

サービス内容はボーイ次第

どちらのタイプのマッサージ店でも性的サービスの内容はマッサージボーイ次第と言える。個人のプレイスタイルはもちろん、その日の体調、何人目の客かなどによって変わってくる。ストレートのマッサージボーイも多く、彼らは例えばフェラチオされるのは構わないがするのには抵抗があったりする。

ボーイが多いのは夕方の時間帯

ほとんどの店が午後の早い時間から営業しているが、開店直後はボーイの数がまだ少ない。逆に遅い時間帯は人気のボーイはすでに指名済みのこともある。多くのボーイの中から選びたいなら夕方が狙い目。

おすすめスポット

 

このサイトについて